結婚祝い マナー・豆知識

挙式・披露宴に招かれたら出欠にかかわらず二人の結婚をお祝いしましょう。現在では結婚式当日に現金を持参することがほとんどですが、お品物でお祝いする場合には挙式一週間くらい前までの「大安や先勝」を選び、「午前中」に届けます。

 

<掛け紙>  「のし有り」で「紅白または金銀10本結び切り」の掛け紙を使用します。

 

<表書き>  「寿」「御結婚御祝」

 

 

img002.jpg

 

 

お品物選びは、新婚生活で必要な物が好まれますが、すでにあるものが重なってしまうといけないので、本人たちに希望を聞いてみるのもいいかもしれません。